2007年・年始の挨拶。

明けましておめでとうございます。
旧年中は「空想堂」をご贔屓にしていただきまして、ありがとうございました。
2007年もこれまでと大差なくのんびりマイペースで更新していくと思いますが、変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

さて、今年の目標設定。
去年まで恒例だった就職については一応達成されたことだし、今年は自己投資に力を注ごうかと。3年は今のところで勤める気でいるんですけど、そのうち転職を考えた時に困らないようにしたいな、と(←既卒時の就職活動でさんざん苦労したため、それなりに慎重にはなってる) まずは、日商簿記2級合格目指して頑張ります。

ちなみに今回の年越し本は、『夜は短し歩けよ乙女』(森見登美彦/角川書店)になりました。後輩の「黒髪の乙女」に一目惚れした「先輩」が、彼女の行く先行く先に「偶然通りかかって」彼女の印象に残ろうと四苦八苦するうちに思わぬ騒動に巻き込まれていく、という話。読んでてなんとも微笑ましい気分になってくるというか、楽しく笑える、なかなか面白いラブコメでした。

“2007年・年始の挨拶。” への2件の返信

  1. 年が明けて早一週間が経ってしまいましたが、あけましておめでとうございます
    今年もネット時間の削減を余儀なくされそうな気配ですが、どうぞよろしくお願いしますね。

    「就職」の次は「資格」ですか。
    毎年常に目標があって、ちょっぴり羨ましいです。
    ザジは日々、息子に振り回されるばかりです…(泣)。

  2. こちらこそ、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

    >「就職」の次は「資格」ですか。
    >毎年常に目標があって、ちょっぴり羨ましいです。
    「就職」は人並みの人生を送るためと親の目から已むに已まれずという面が強かった気がしますが(苦笑)
    「資格」のほうは、将来を見据えてといいますか。まぁ、もしもの時のためいろいろ後悔しないようにやっておこうかなーという感じですね。

    >ザジは日々、息子に振り回されるばかりです…(泣)。
    我が家にも毎週のようにチビッ子台風(=姪)が来襲してますが、アレが毎日となるとザジさん大変でしょうねぇ(遠い目)
    無理はなさらず適当に息抜きしながら頑張ってくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)