富士ミスの5周年記念冊子。

締切ギリギリに出したので間に合ったかなーと思ってたのですが、無事届きました。

これのために申し込んだといっても過言ではない「Dクラッカーズ」の書き下ろし短編は、例によって梓と景の小学校時代の話。
ですが、千絵や水原、甲斐に茜、おまけに3Bも出てきたりとファンサービス満点。嗚呼、これでキメリエスも出てくれればなぁ(←それはいくらなんでも無理だろう)
ともあれ、久しぶりにこの面々に会えて嬉しかったですねー。

あと、骸惚先生の書き下ろしも良かったです。シリーズ終了から5年後、少し大人になった發子視点で語られるあるエピソード。
相変わらずの雰囲気でとても楽しく読んだのですが、最後はちょっと切ない気分になってしまいましたねぇ(しみじみ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)