角川文庫より山田風太郎ベストコレクション刊行開始。

タイトルどおり。今月は甲賀忍法帖と虚像淫楽が刊行されましたが、これから2012年12月までに全24巻の刊行が予定されているようです。
……おそらくほとんどの作品所持してるにも関わらず、釣られるつもりですが何か。いいんだいいんだ、田島昭宇のイラストも好きだし……置き場所ぐらい何としてでも捻りだすさ。気になってる人はこの際だから一緒に釣られませんか。(……と、何処かの誰かを誘ってみる。)
以下、折り込みチラシから引用の刊行予定リスト。予定は未定で変更の可能性もあるので、参考までに。

2010.7月:甲賀忍法帖、虚像淫楽
2010.8月:警視庁草紙(上・下)
2010.9月:天狗岬殺人事件、太陽黒点
2010.10月:伊賀忍法帖、戦中派不戦日記
2010.11月:幻燈辻馬車、風眼抄
2010.12月:忍法八犬伝、忍びの卍
2011.1月:妖説太閤記(上・下)
2011.3月:地の果ての獄(上・下)
2011.6月:魔界転生(上・下)
2011.9月:誰にも出来る殺人、夜よりほかに聴くものもなし
2011.12月:風来忍法帖、あと千回の晩飯
2012.3月:柳生忍法帖(上・下)
2012.6月:人間臨終図鑑(上・中・下)
2012.9月:妖異金瓶梅、明治断頭台
2012.12月:おんな牢秘抄、くノ一忍法帖

内訳は忍法帖8、明治もの4、時代もの3、推理もの5、エッセイ他4。忍法帖がやや多め。
天狗岬は確か文庫化初だよなーとか、卍復刊ひゃっほうとか、金瓶梅と断頭台を同月発売とかさすが分かってるな!とか、え、あれとかあれとか入ってないの……?とか、そんなことを徒然と思った。あああしかし、「ベスト」には入れられないかもしれないけれど入手難易度高ランク作品の復刊も是非ですね(以下略)

“角川文庫より山田風太郎ベストコレクション刊行開始。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)