温泉&海鮮充の旅in北陸@1日目。

高校時代の友人Iちゃん・Kちゃんの二人と、北陸(福井県)に1泊2日で行ってきました。
どうでもいい話ですが、なんの前触れもなくいきなり届いた「旅行行こう! 海の幸食べよう!(要約)」というメールから唐突に企画・実行された今回の旅行。メールで連絡取れるとはいえ全員他府県在住なので、事前計画も何もあったもんじゃなく、とても行き当たりばったりな旅となりました。それはそれで楽しかったけど。

関西在住2人と東海在住1人での旅行となるため、北陸に向かう手段は「しらさぎ」を選択。愛知在住Kちゃんとは米原で合流することにして、一足先に兵庫在住Iちゃんと京都駅で合流。伊勢丹でお弁当を適当に購入し、いざ米原へ。旅費を節約するため、在来線に揺られて約1時間。何事もなく到着し、あとは「しらさぎ」でKちゃんと合流するのみ。まだ早いうちに現地到着する予定だから、どこか適当に観光しようかーなどとのほほんと話していたら。
Kちゃんから「事故で電車止まった」とのメールが。まさかその展開がくるとは思ってなかったよ!
まぁでもこればっかりはどうしようもないしなぁ、というわけで、待合室でお弁当食べながら運転再開を待つこと1時間半、ようやく到着した「しらさぎ」に乗車&Kちゃんと合流。近況報告だのなんだのでわいわい騒ぎながら一路目的地へ。

現地到着が夕方になったので、観光はなしで旅館に直行。観光できなかった分温泉充だ!と部屋に荷物を置くなり突撃する3人組。
泊まった旅館の温泉は露天風呂含めて6つ。1時間ぐらいかけて、お手軽に湯めぐり気分を味わいました。ほかほかつるつる。
お風呂上がりはサービスの抹茶と温泉たまごを食べてほっこり。

そのあと、部屋でまったりしていたら、あっという間に食事の時間。カニ会席!


……美味しかったけど、正直なところいろんな意味で限界に挑戦っていう感じだった。食べるのに3時間ぐらいかかった……。

お腹が苦しすぎて旅館の売店を冷やかしに行く気にもならず、お布団の上でごろごろしているうちに一日目終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)