仙洞御所を参観してきた。

参観自体は何度か行っているのですが、この前の旅行に合わせてデジカメ購入→これでまろんさんホイホイになるような写真が撮れるかも?と思いついたので。
紅葉の時期はさすがに競争率高そうだし欲張っちゃいけないよねと、まずはシーズン前に参観を……と思ったものの、インターネットだとすでに予約枠満席。キャンセル出ても競争率が高くなかなか……なので、北区在住の従姉に付きあってーと頼んで窓口で予約してもらった。付き合いの良い従姉はありがたい。

さて、今回参観した仙洞御所(京都御苑内東南に位置)ですが、正確には「大宮御所及び仙洞御所」の参観となります。もとは皇太后等の女院御所で、現在は皇族方や諸外国の王室関係の方が京都に滞在されるときに使用されている大宮御所、そして上皇の院御所となる仙洞御所が同じ敷地内に隣接していて、参観の際はぐるりと一周することになります。なお、仙洞御所の御殿は1854年に焼失したのを最後に再建されておらず、日本庭園と茶室がメインとなっております。

以下、撮ってきた写真の一部。これ以外の写真もHatenaFotolifeにUPしてますので、興味のある方はどうぞー。

大宮御所御常御殿 北池景観1 又新亭 紅葉が色づきはじめてました。 北池景観2 紅葉橋 南池景観1 南池景観2 洲浜 八ツ橋 寒水石灯篭 葭島 醒花亭 くつろぐ鴨。

紅葉はまだ無理だろうと思っていたのですが、色づきはじめていたのでちょっと得した気分でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)