グアム旅行に行ってきた@1日目。

自分ではあえて行きたいとは思わない場所なのですが、家族旅行で引っ張っていかれてました。前回のグアム旅行は大学卒業の頃だったから、ざっと8年ぶりぐらいになるのかな?
まぁとにかく、以下とても適当な旅行記録です。興味のある方はどうぞ。

出発日。出発は夜便だし、事前に準備もしっかりしていたので余裕を持って行動できる……かと思いきや、前日夜に荷物の確認したらいくつか足りないものがあったり何だったりで結局ばたばたする。あげく、一度家を出た後で忘れ物に気がついてUターンするというお約束のような行動に。なんだかスタート時点から不安です。
それでも何とか関空に到着。途中で姪っ子がすっころんで泣きわめいたりとか母&姉が免税店で化粧品買い込みまくって出発前なのにやたら荷物が増えたりとかなんだとか細かいネタが発生しつつ無事搭乗。

機内食@往路
機内食は特別食(ベジタリアンミート)を頼んでいたはずなのにどこかで手違いがあったのか普通食だった。いや、体質とかで指定した訳じゃないからまぁいいんだけど。でもちょっと残念。そして味付けが濃かった(文句ばっかり言うなよ) 食後、本読んだりして到着まで時間つぶそうと思ってたのにうっかり寝る(お約束) おまけに寝ぼけ眼で入国書類書いたものだから、あとでエラいことになった。

さて。グアム到着のアナウンスに目を覚まし、入国審査。提出前に見直してたら、記入漏れや間違い多数……。下手すると長々と続く列の最後尾に並び直す羽目になるため、かなり必死で書き直しまくる(自業自得) これで大丈夫かとドキドキしながら入国審査。「滞在は何日までですか?」と聞かれて「えっと、5日まで?」と日本語で答える馬鹿が一人(しかも微妙にうろ覚え) さすがに自分でもいやここアメリカやし英語やし!と気がついて言い直しました。「えーとえーと……ファイブ!」。はい、正解はフィフスですね分かってます。全く寝ぼけるにも限度というものが……と自己ツッコミしながらも、何とか通過できた結果オーライ。旅の恥はかき捨てですよ。その後も、税関でまたもや書類に記入漏れがあったりホテル行きのバスの便名を聞き間違ってみたりする。だから寝ぼけるにも限度というものが(略) そんなこんなでバタバタしながらもなんとかホテルに到着。部屋につくなり着替えもしないで再び夢の世界へ旅立った私。旅行1日目はなんだか前途多難という感じで幕を閉じたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)