夏の祭典(1日目)に参加する。

「アンゲルゼ」補完本『AAST』目当てに、日帰り強行軍で遠征してきました。(ただし、炎天下で長蛇の列に並ぶ気力と体力はないので午後着予定の行動)
以下、つらつらと当日の行動まとめ。

まずは、家から自転車で運搬するのは(いろんな意味で)危険だ!という判断から前日のうちに駅のコインロッカーに預けていたdeltazuluさんに強制レンタルする本セットを引き取って、京都駅へ。
一度改札の外に出て、The CUBEのお土産売り場で差し入れ用の京菓子&小分け用の巾着を購入してから新幹線ホームに移動。折角なので、宝泉堂の黒大寿も買っていく。お盆シーズンなので混雑してるかなー自由席で大丈夫かなーとちょっと不安に思っていたんですが、タイミングが良かったのか上りだったからか、車内は結構空いていて無事に座席ゲット。遠慮なく京菓子を巾着に詰めなおしたり朝昼兼用のお弁当を食べたりできました。
で、そうこうするうちに品川に到着。山手線・りんかい線の乗り換えも若干まごつきはしたもののまぁ何とか問題なく終了。

しかし、なにげに大変だったのがここからで。国際展示場駅に到着し、とりあえずこの人の流れについていけばいいんだよね?と考えていたときにdeltazuluさんから連絡をいただき、会場前で待ち合わせることになったまでは良かったのですが……とりあえずこのあたりで、といわれた地点に辿りつき、さて連絡をと思ったら携帯がつながらない。「しまった、さっき目印になりそうな特徴とか持ち物とか伝えておけば良かった!」と後悔してもあとのまつり。何度試しても全くつながらず、困ったあげくに「そうだ、少し離れたら携帯も頑張ってくれるかも!」と思いつき、来た道を引き返しながらめげずにしつこくコール。正面の大階段を降りたあたりで何とか連絡が取れて心底ほっとしました。駅まで引き返すことになったらどうしようかと……。
ともあれ無事にdeltazuluさんと合流し、さっそくでるた(略)セットを押しつけ……もといお渡しする。正直重くてすみませんとは思いつつ、滅多にない機会なので反省はしない(超迷惑)

会場内ではまず最大の目的であるAASTに特攻。いやぁ、現物を前にした瞬間顔がニヤけそうになりましたよ(危険人物) 予想以上に分厚くて、それもまた嬉しい。内心小躍りしていたら、t-snowさんが偶然通りかかられて、その後ご一緒することに。それから高殿さんのスペースで『TAKADONO OTHERS』4・5を購入。差し入れも渡ししたところ、良かったら名前とメールアドレスを!と言われ、軽くパニック状態になる(←想定外の出来事に弱い) おかげで半分殴り書きみたいになってしまって……あああ、ちゃんと事前に準備しておけば良かったorz その後はうららさん、宇佐見さん、soundseaさんのスペースに順番にお邪魔。道中でラ管連の方にお会いするたびにdeltazuluさんが紹介してくださいました。ありがとうございます。(……それにしても、あこやさんもいらっしゃってるなら京菓子詰め合わせをもう一つ作っておけば良かったなぁとちょっと思った)
途中で月季さんともお会いでき、お土産を交換。わーい海老鯛してしまった! その後はつい立ち話をしてしまいましたが、運営サイドの方に何度か注意をされたこともあり、近くのベローチェというお店に移動してラノベ話。メンバーはゐんどさん、月季さん、リッパーさん、deltazuluさん、t-snowさん、そして私。大体聞き役に回ってましたが、なかなか実生活でラノベ話できる機会がないので、楽しかったです。

そんなこんなで楽しい時間を過ごし、ほどほどの時間になったところで解散。帰路につきました。
強行軍だったのでさすがにちょっと疲れましたが、目的のものもゲットできたしこういう機会でもなければお会いできない方とも会えて、本当に楽しかった! 思い切って参加して良かったなーと思います。

……そういえば、でるた(略)セットを見る人見る人に「これは鬼だ!」とか「地味に酷い!」とか言われまくった件。おかしいな、基本的に「一冊で区切りがついてる(と、以下シリーズ続いているけど思えなくもない)本」かどうかを基準に選んだのに。少なくとも気持ちの上では。……セインとか双色の瞳とか百星とか蓬莱学園とか兇王子とか(以下略)かなりの高確率で続きマダー!になると思われるものはうっかりするのをできるだけ我慢したし、心優しいセットですよね?(と、どこへともなく同意を求めてみる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)