2008年下半期ライトノベルサイト杯。

平和さん主催の『2008年下半期ライトノベルサイト杯』(外部投票ページ)、今回も参加ー。

・新規部門
『ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ』[虚淵玄/小学館ガガガ文庫]【08下期ラノベ投票/新規/9784094510799】
『神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと白銀の虎』[あざの耕平/GA文庫]【08下期ラノベ投票/新規/9784797350593】
『幽式』[一肇/小学館ガガガ文庫]【08下期ラノベ投票/新規/9784094511017】
『翼の帰る処(下)』[妹尾ゆふ子/幻狼FANTASIA NOVELS]【08下期ラノベ投票/新規/9784344814936】

『ブラック・ラグーン』はもともと原作好きなのでその上乗せもありますが、描かれなかったエピソードとして普通に面白かったので。『ダン・サリエルと白銀の虎』は他のシリーズ読んでないので世界設定が良く分かってませんが、傲慢な表の顔とは裏腹に、真摯に音楽を愛し自らの才に苦悩する秀才というサリエルのキャラが良い味出してるなぁ、と。3話目がとても好き。『幽式』はホラーとしても青春物語としてもなかなか読ませてくれました。次回作も楽しみ。「翼の帰る処」は土台のしっかりしたファンタジー世界で、次第に広がっていく物語が素敵でした。登場人物たちの掛け合いも楽しく、彼らがこの先どんな風に生きていくのか、続刊が待ち遠しい限りです。

・既存部門
『マーベラス・ツインズ契4 貴公子の涙』[古龍/GAMECITY文庫]【08下期ラノベ投票/既存/9784775806760】
『アンゲルゼ 永遠の君に誓う』[須賀しのぶ/集英社コバルト文庫]【08下期ラノベ投票/既存/9784086012393】
『封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ4』[霜島ケイ/小学館ルルル文庫]【08下期ラノベ投票/既存/9784094520910】
『死が二人を分かつまで 4』[前田栄/新書館ウィングス文庫]【08下期ラノベ投票/既存/9784403541285】
『シャングリ・ラ(下)』[池上永一/角川文庫]【08下期ラノベ投票/既存/9784043647057】

「マーベラス」は、互いに存在を知らず殺し合うように仕向けられた双子の物語で、それぞれの味がある登場人物たちの繰り広げる先の読めない展開が魅力的。最新刊では新ヒロインも登場し、クライマックスに向けてますます加速中。とりあえず面白いので皆さん買ってくださいお願いします(いきなり販促) 「アンゲルゼ」はよく考えたら1年で完結したんだなーと思いつつ。全4巻に凝縮された物語は、過酷な運命を与えられた一人の少女の成長ものとして、圧巻でした。「封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ」は話の安定感もさることながら、桐子の毅然とした格好よさと志郎のつかみどころのなさと内に秘めた強さが素敵。あと私は、この作者さんの文章の呼吸がとても好きらしい。「死が二人を分かつまで」はシリーズ完結。全体通して、一応特殊な血筋ではあるものの、それとは全然関係ないところで培われたミカエラの精神的最強さがとにかく印象に残った(笑) あと、最終巻のヘンリーとJ.C.の距離がものすごくツボでした。「シャングリ・ラ」は好みはあると思いますが、キャラクターの強烈な個性と暴走具合の生み出す破天荒な展開に、引きずりまわされるのが面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)