所有本、譲ります。

先日からぼちぼち進めていた蔵書の整理も一段落。今回処分するのは段ボールにして約3箱分。
それをせっせと荷造りしている最中にふと思いついたことなのですが。
このまえ山田風太郎の明治小説全集(ちくま文庫)がそろったので、他版はちょっともったいないけど処分してしまおうと思っているのですよ。
しかし、それなりに入手難になってる作品もあるのに二束三文で売り払うのもなんかもったいない。
で、昨年末から細々と明治物の感想を書いている手前、それで興味を持って何か読んでみたいなーとか思ってらっしゃる方がもしもいらっしゃったら、その旨を興味のあるタイトルと一緒にメールででもお知らせいただければ、折角の機会なので(?)送料当方負担でお譲りしたく思うのですが。
まぁ、もし興味のある方いらっしゃったらお気軽にー。

なお、処分予定リストは以下のとおり。

・『エドの舞踏会』(文春文庫)
・『ラスプーチンが来た』(文春文庫)
・『明治波濤歌(上・下)』(新潮文庫)
・『警視庁草紙(上・下)』(河出文庫)
・『幻燈辻馬車(上・下)』(ちくま文庫)←状態並。布教用に使っていた分。
・『地の果ての獄(上・下)』(ちくま文庫)←状態悪。読む分には支障なし。
・『バジリスク-甲賀忍法帖- 第一章』(DVD・通常版)

何かひとつ違うのが混ざってるのはあまり気にしない方向で。ほら、そもそも山風初体験という場合は映像から入るのもいいかなーと!(←DVD-BOX購入したので手持ちの通常版は処分してもあまり惜しくなかったりする人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)