2008年6月の購入予定。

毎月恒例、現時点でほぼ購入が確定している本の自分用備忘録。

・コバルト文庫
『アンゲルゼ 最後の夏』:須賀しのぶ

・小学館ルルル文庫
『キャンディ・ポップ』:倉吹ともえ

・B’s-Log文庫
『東風を運ぶ飛魚』:菊地悠美
『アストフェルの舞姫』:木村千世
『ソフィアの宝石 3』:渡海奈穂

・GA文庫
『神様が用意してくれた場所3 いつかの少年』:矢崎存美

・一迅社文庫
『月明かりのクロースター ~夜の集会・偽りの学徒~』:萩原麻里
『日々之正義!』:小林めぐみ

・富士見ファンタジア文庫
『BLACK BLOOD BROTHERS 9 -ブラック・ブラッド・ブラザーズ 黒蛇接近-』:あざの耕平

・GAMECITY文庫
『マーベラスツインズ4 だましあい』:古龍

・その他
『知っておきたい「味」の世界史』[宮崎正勝/角川ソフィア文庫]
『処刑御使』[荒山徹/幻冬舎文庫]
『七月七日』[古処誠二/集英社文庫]
『ちくま日本文学17 森鴎外』[ちくま文庫]
『ちくま日本文学18 澁澤龍彦』[ちくま文庫]
『世界の歴史7 宋と中央ユーラシア』[伊原弘・梅村担/中公文庫]
『サラン・故郷忘じたく候』[荒山徹/文春文庫]
『晴れた日は、お隣さんと。』[福田栄一/MF文庫ダ・ヴィンチ]

『処刑御使』と『サラン』が同時に文庫化とは、なんてカオスな。世も末だ。どうせなら『柳生雨月抄』とか『柳生薔薇剣』とかも文庫化すればいいのに(←どっちだ)
コミックでは、『北宋風雲伝』最終巻が発売。今まで付き合ってきたことだし、一応購入予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)