横から唆してみる。

恋愛要素、現在進行形のものではないですが、3巻の話では割と重要な要素としてありましたよ、とどこへともなく呟いてみる。
あと、4巻ゲストにもその要素はありましたね(1巻の騎士二人とは桁違いにらぶらぶ度過多。ただし……みたいな)
両方ともそれがメインというわけではないし、設定的にどうしても悲恋要素が強いというか切なめだったりするので、お好みに合うかどうかはわかりませんけどねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)