2008年2月の購入予定。

毎月恒例、現時点でほぼ購入が確定している本の自分用備忘録。

・角川ビーンズ文庫
『オペラ・アウローラ 君が見る暁の火』:栗原ちひろ

・新書館ウィングス文庫
『THE DAY Waltz 2』:前田栄

・富士見ファンタジア文庫
『BLACK BLOOD BROTHERS (S)5 -ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集-』:あざの耕平
『灼熱のエスクード MATERIAL GIRL』:貴子潤一郎

・MF文庫J
『銃姫9』:高殿円

・その他
『イスラームの世界観』[片倉もとこ/岩波現代文庫]
『夕陽の梨』[仁木英之/学習研究社]
『ばいばい、アースIV 今ここに在る者』[冲方丁/角川文庫](08.1月から延期)
『てるてるあした』[加納朋子/幻冬舎文庫]
『狐官女 土御門家・陰陽事件簿 三』[澤田ふじ子/光文社文庫]
『水滸伝 17』[北方謙三/集英社文庫]
『世界の歴史20 近代イスラームの挑戦』[山内昌之/中公文庫]
『犬はどこだ』[米澤穂信/創元推理文庫]
『倚天屠龍記3 盟主の条件』[金庸/徳間文庫]
『死神の精度』[伊坂幸太郎/文春文庫]
『バラガンサン物語 モンゴルの滑稽ばなし』[若松寛:訳/平凡社]

全体的に抑え気味にはしてます。まぁ、この他にも何冊かは手を出すだろうとは思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)