油断しすぎたか。

今月のウィングス文庫新刊の『妖玄坂不動さん』。基本的な設定はむしろ大好物なのですが、作中のBL要素が個人的限度を超えてしまってて、私的にはダメでした。
以前、縞田理理さんのコメントをどこかで読んでからウィングス文庫は大丈夫なんだーと安心していたのですけど……まぁこういうこともたまにはあるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)