『マギの魔法使い エメラルドは逃亡中!』[瑞山いつき/角川ビーンズ文庫]

 今年始めに完結した「スカーレット・クロス」に続く瑞山さんの新作は『オズの魔法使い』を下敷きにしたファンタジー。

 今回の話は一言で言えば、メンバー初顔合わせ&旅の始まり編というところ。尊敬していた白魔女の曾祖母が他界して数日後。見習い白魔女のエメラルドが謎の集団に誘拐されるところから物語が始まります。
 感想は、1巻目としては無難に面白いという感じ。それぞれ一癖ある登場人物たちのやりとりがなかなか楽しかったです。個人的に苦手な逆ハー要素がなくもないけど、今のところはそんなにあからさまでもない、というか登場人物のほとんどが強かというか打算的な考えでエメラルドに接してるのであまり気にならずにすみました。

 それぞれの思惑から聖都マギを目指すことになった一行(遅れて追いかけている人1名)は、この先どのような冒険を繰り広げ、旅の最終目的地ではどのような結末が待ち構えているのか。続きが地味に楽しみです。

作品名 : マギの魔法使い エメラルドは逃亡中!
    【 http://amzn.to/2oeBE6G , honto
著者名 : 瑞山いつき
出版社 : 角川ビーンズ文庫(角川書店)
ISBN  : 978-4-04-449711-8
発行日 : 2007/8/31

“『マギの魔法使い エメラルドは逃亡中!』[瑞山いつき/角川ビーンズ文庫]” への1件の返信

  1. ピンバック: 狭間の広場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)