『KENZAN!』[講談社編]Vol.2購入。

なにはさておき、荒山徹氏の『柳生大戦争』を一読。
…………ツッコむべきところは山ほどありますが、あえて一言で感想を述べると。
荒山先生、いくらなんでも好き放題やりすぎ(爆笑)
つーか、読んでるこっちは楽しいからいいけど、講談社の人もさすがにこれは止めようと思わなかったのかと不思議になるぐらい酷いしこれ(←褒めてます)

えーと、爆笑しすぎて思わず読書の手が止まってしまいましたが、他の作品はこれからぼちぼち消化予定。平山氏の作品がちょっと楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)