『身代わり伯爵の冒険』[清家未森/角川ビーンズ文庫]

 第4回ビーンズ小説大賞・読者賞の受賞作。先月購入した新人さんの作品が個人的にはぴんと来なかったので、なんとなく買い控えようかとも思っていたのですが、t-snow様月季様の感想を拝見してあっさり翻意&購入してみた。

 で、感想としてはかわいいラブコメだなぁ、という一言に尽きるかと。話そのものはベタというか直球すぎる気もするんですが、それはそれとして元気で逞しいヒロインと妙に変人率の高い周囲のドタバタ劇が普通に楽しかったです。ミレーユと護衛のリヒャルトのらぶも、砂を吐くほどではないけど程よい甘さで満足でした。

 これ一冊で完結してるといえなくもないけど、まだ続けられそうな終わり方でもあり。続編があるならそれはそれで楽しみです。

作品名 : 身代わり伯爵の冒険
    【 amazon , BOOKWALKER
著者名 : 清家未森
出版社 : 角川ビーンズ文庫(角川書店)
ISBN  : 978-4-04-452401-2
発行日 : 2007/2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)