第115回簿記検定。

もはや恒例行事となってますが、懲りずに受けてきました。
今回は、比較的基本レベルの問題が多かったかなーという感じ。それと合格ラインに達したかどうかは別問題なわけですが。自己採点したらまた少し足りないし……orz
敗因はやっぱり、「問題難化するだろうから捨回で!」と根拠なく決めつけてたことですねぇ。もうちょっと真面目に復習してたら多分受かってたと思うのでかなり悔しい。

まぁ、終わったことをいつまでも嘆いても仕方がない。次回からは新傾向問題が導入されますが、1回目ならさほど無茶な問題は出してこない&問題の難易度も上げないだろうと信じて(←微妙に学習してない)、地道に勉強していくことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)