はじめての台湾・その3。

さて最終日。2日目と同じく、太極拳見にいこうかどうしようかうだうだ悩んでましたが、せっかくだから見学へ。
とりあえず、車椅子のお爺さんまで座りながら太極拳のグループに参加されてたのには脱帽しました。
私も負けずに、最近運動不足解消のためにはじめたヨガ頑張ろうと思いました。この決意が続く事を祈ります(←微妙に他人事口調だし)

朝食後、空港に出発するまで時間があったのでさてどうしようという話に。
私一人なら交通機関利用してぶらぶら観光に行ったのですが、他の家族もいたのであまり遠出も出来ず。仕方がないので、近場のお店や公園で時間つぶし。
そうこうしているうちに咽喉が渇いたので何か飲もうという話になり、近くにあったカフェに。そのお店で私はタピオカ入りのミルクティー(Mサイズ)を頼んだのですが。出てきた商品を見た瞬間、「……間違って生ジョッキ頼んだ?」と呟いてしまうぐらいの量が出てきてビビリました。つーか、いくら咽喉渇いてたとはいえ、さすがに全部は飲み切れないかったよあれ。

時間が来たのでホテルに戻ってチェックアウト。途中で免税店に寄ったりしながら空港へ向かい、ガイドさんとお別れ。
離陸時間を待つ間、空港内のお店をウロウロと。本屋さんが何件かあったので懲りずに覗いてみたのですが、やっぱり古龍と梁羽生の作品がなくガッカリ。金庸は文庫サイズぐらいの本も置いてあったのに。わーん、贔屓だー(涙)

その後は特筆することもなく、10時過ぎ頃自宅に帰宅。なんだかんだで疲れていたようで、そのままばたんきゅー。
こうして、管理人のはじめての台湾旅行は幕を下ろしたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)