「バトンを回してきた人について答える」バトンだって。

同じ人から二度回ってこない限り「回答済」はありえない、究極のリサイクルバトン。
友達、恋人、はたまた赤の他人まで、とにかく回しに回して下さい。
このバトンの中では、あなたにバトンを回して来た人の事を「あいつ」とします。
あなたが思う、あいつの印象etc…正直にお答え下さい。

以上、バトンの説明。bokutekiさんからご指名を受けたので、答えてみます。


0:あいつの名前を教えてください
bokutekiさん。

1:ぶっちゃけあいつとどういう関係?
うちのサイトによく来てくれるお客様。実は無意識に先輩扱いしてる気がする。

2:あいつを色で例えると?
具体的に何色、というのはちょっと思いつきませんが、イメージ的にはパステルカラー系かな。

3:あいつを四字熟語で例えると?
「円木警枕」。あるいは「優游涵泳」。

4:あいつの良い所、ひとつ教えて
親切。以前ぽろっと書いた簡単な疑問を、丁寧に調べて答えてくださった時は感謝するやら申し訳ないやら。

5:あいつの嫌な所、ひとつ教えて
嫌というか……同じ本を読んでも、私より一歩も二歩も深いところまであっさり切り込んでおられるところはちょっと妬ましいかも(笑)

6:あいつに唄わせたい歌は?
あんまり最近の歌知らないのでなんとも。あ、しばらく前に沖縄に行ってらっしゃったから「島唄」とかどうだろう。

7:あいつと遊びに行くならどこ?
下賀茂の古本市とか大阪のジュンク堂とか東京の神保町。面白い本いろいろ教えてもらえそうなので。

8:あいつと一日入れ替われたら、何をする?
久々に史料とにらめっこしたり教授にいびられ……もとい、懇切丁寧に指導を受けたりしたいですねー。

9:この場を借りて、あいつに言ってやりたい事があれば
今後ともご贔屓にー。

10:あなたについて答えさせたい、次の回答者最大7人。
……難しいなぁ。止めちゃ駄目?(本音) えーと、どなたか「答えたる!」という方、いらっしゃったらお願いします(←果てしなく他人任せ)

“「バトンを回してきた人について答える」バトンだって。” への2件の返信

  1. ご解答ありがとうございましたっm(_ _)m
    しかしバトンをまわしといてアレですが、かなりくすぐったいですなー。ありがたいやら恥ずかしいやらで(;´□`)
    あきさんのあげてくれた四字熟語はこれなんて読むんだろといった体たらくで、辞書を引きました(笑。「優游涵泳」がユルイ感じがしていいですねえ。こうありたいものです。

    >今後ともご贔屓にー。
    こちらそこ、今後ともよしなに。
    追伸:先生に絞られたいなら是非かわってくださr

  2. >bokutekiさん
    あ、報告にうかがおうかと思ってる間に気がつかれてしまった(笑)
    そんなわけで、あれこれ悩みつつ答えさせていただきましたー。最初はネタに走ろうかとも思ったのですが、結局割と真面目に回答しちゃいました。

    >追伸:先生に絞られたいなら是非かわってくださr
    いやいやいや、bokutekiさんの貴重な指導時間を奪っては申し訳ないですから!(営業スマイル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)